どういう仕組みなの?契約や手続きについて

サービスの基本について

ウォーターサーバーのサービスは、単純にいえば「ミネラルウォーターの宅配サービス」です。サービス会社と契約すれば、毎月決まった量のミネラルウォーターを自宅まで届けてくれます。届けてもらう水の種類や量はある程度自由に設定することができて、設定によって月々の料金が変わります。届けてもらったミネラルウォーターは、サーバーと呼ばれる機械に設置して使用します。このサーバーはサービス会社から貸し出されて、契約期間中はずっと使い続けられるのが通例です。月額料金の内訳はミネラルウォーターの代金が大半で、サーバーのレンタル料や配送料は上乗せされないのが一般的です。サーバーを動かすため一定の電気代がかかることがありますが、大量の電気を消費する機械ではありません。

どのようなミネラルウォーターを飲めるのか

ウォーターサーバーのサービスで主役になるのは水です。水の種類はサービス会社によって異なりますが、多くは国内で採取されたミネラルウォーターです。採水地を明示しているサービス会社はめずらしくありません。また、天然水そのままではなく特殊な装置で濾過して、不純物質を取り除いた水を提供している場合もあります。宅配される水はそのまま飲めるのはもちろん、料理にも使えるので安心です。サービス会社ごとの特徴はサーバーにもあります。デザインや大きさが異なるのはもちろん、機能面にも違いがあります。水の温度設定やメンテナンス方法に違いがあるのが一般的なので、サーバーの機能から契約先を決めるのもよいでしょう。届けてもらう水の量を変更したり、一時的に宅配を中止することも可能です。

宅配水は、ウォーターサーバーと呼ばれる冷温水器をレンタルあるいは購入することで、飲むことができます。